◆このプログラムは…

あなたの中にすでにある、知識・経験・スキル・特性を活かしたコンテンツを、売れる形にして実際に売るプロセスを作るまでの「一通り」をお伝えするものです。

・・・このプログラムは順を追って作業をしていくだけでオンライン講座が出来上がるステップバイステップ方式のプログラムとなっています。ですので、オンライン講座作りに取り組むのがはじめてという方でも無理なく完成させることができます。

またこのプログラムはスライドを読み上げる形式を基本としており、「顔出ししたくない」という方でもオンライン講座を持つことが可能です。

当然ながらこのプログラムは全てオンラインで視聴することができるので、パソコンまたはスマホ、タブレットがあればいつでも、どこでも、コンテンツを受け取ることができ、さらに何度でも繰り返し学ぶことができます。


あなたもこのコースを学び、オンラインスクール構築の「はじめの一歩」を踏み出してみませんか?


『90日でもう一つ収入源を作る方法』

カリキュラムは3つのステップで構成されています。それぞれのカリキュラムを紹介すると…

Step1:商品を企画する

まず最初に商品コンセプトを作ります。

誰に、どうやって、どうなってもらうための商品なのか?コンセプトシートを埋めていくことで売れる商品コンセプトが出来上がっていきます。

次に、教材の内容を作ります。

商品を買ってくれた顧客が実行する明確な作業項目と手順を作ることが大切です。チェックリストを入れておきましたので、一つ一つの作業をクリアしていくことで教材が出来上がっていきます。

次に、実際にオンラインに載せる動画で喋る内容を作ります。

簡単に言うと、台本(セリフ)を作ると言うことです。もちろん台本なしで適当に喋れる方はそれでも構いません。ただ、台本を作っておくとそれを元にテキストブックを作ることもできます。一つの作業でいくつもの成果物を作れるようにすることが作業の効率化には必須です。


カリキュラム:

【Step1:商品を企画する】

◆コンセプトを作る

なぜコンセプトが大切なのか?(6:01)

コンセプトのキーポイントとは?(8:03)

コンセプトを作る準備(3:39)

リサーチの重要性(3:50)

売れる商品を作るコツ(2:02)

顕在的な悩みの使い方(4:34)

潜在的な悩みの使い方(3:11)

ノウハウでは他社優位性は出しにくい(3:34)

顧客の最終的なゴールは?(7:08)

範囲を限定する(5:31)

GAPを埋める方法(5:18)

◆講座の内容を作る

登れるステップを作る(7:23)

明確な作業項目と手順を作る(3:39)

チェックリストを作る(1:20)

◆スクリプトを作る

スクリプト(台本)を作る( 8:38)

◆アフターフォローを作る

アフターフォローを作る(4:19)


Step2:商品を作る

実際にオンラインスクールを作るには機材が必要です。

動画が収録できるパソコン、動画収録を簡単にするソフトウエア、それに高級なものは必要ありませんが明瞭に音声が録れるマイクは必須です。

そして、収録環境の整え方や時間の取り方について必要にして十分なレベルを解説します。

次に、スライドを作る方法についてお伝えします。

ここでは、一般的に誰でも使えるGoogleスライドの使い方をお伝えします。テンプレートを使い、無料のイメージ写真を取り入れることで、プロの見栄えを実現できます。

そして、画面と音声を収録する手順を詳しくお伝えします。

ここで気をつけなければならないことは、音を明瞭に取るための環境設定についてです。外部の雑音が多い場合には夜間に収録すると言う工夫も必要かもしれません。それに、声の調子と教材としての一貫性も気をつけておくべきことです。

これらの経験則でしかわからないことをきちんとお伝えすることで、クオリティの高いオンラインスクールを作ることができるようになります。


カリキュラム:

【Step2:商品を作る】

◆必要な機材を揃える

パソコン(1:48)

画面収録ソフト(2:16)

マイク(1:00)

カメラ(0:56)

◆スライドを作る

Googleスライドの使い方(2:04)

テンプレートを入手する(1:48)

イメージ写真を入手する(4:09)

スライド作成時のポイント(0:56)

◆画面と音声を収録する

声の調子と一貫性(1:33)

時間と場所を整える(2:27)

レコーディング設定について(3:03)

収録時のポイント1 噛んでもいい、咳をしてもいい(1:06)

収録時のポイント2 スクリプトがいい場合、アドリブがいい場合(2:08)

収録時のポイント3 トラックの上位が優先(1:55)

収録時のポイント4 カット編集のやり方(4:06)

収録時のポイント5 書き出しとセーブについて(3:45)


Step3:売れる仕組みを作る

ただ、動画を収録しただけではオンラインスクールにはなりません。ですので、動画を配信してくれるTeachable(ティーチャブル)というサービスの初期設定を行います。

このサービスは有料版もありますが、WordPressのプラグインを設定したり頻繁に起きる更新をしたりよくわからないトラブルに遭遇する、という手間を月に数千円を支払うだけで一切なくすことができます。

また決済も自動的にやってくれますし返金補償をするのならそれも自動的にやってくれます。

次にオンラインスクールのセールスページを作ります。これもテンプレートが用意されていますので、必要な事項をプログラムに沿って入れていくだけで、見栄えの良いセールスページを作り上げることができます。

最後に価格設定をします。一括支払いでも分割の設定でも可能です。

あとは全体の動きをスルーテストして問題がなければあなただけのオンラインスクールをリリースすることができます。


カリキュラム:

【Step3:売れる仕組みを作る】

◆Teachableの初期設定を行う

なぜTeachableを使うのか?(1:28)

Teachableのアカウントを作成する(4:22)

Teachableから届いているメールを確認する(2:05)

ドメインを設定する(2:57)

Teachableを日本語に変更する(4:51)

Teachableのテーマを設定する(5:47)

Teachableのホームページ背景画像を設定する(3:57)

◆Teachableでコースを作成する

コースを作成する1(8:13)

コースを作成する2(8:01)

カリキュラムにテキスト、PDFをアップする(6:26)

インフォメーションを設定する(6:02)

価格設定をする(3:21)

クーポンを作成する方法について(7:54)

◆セールスページを設定する

コンセプトシートからセールスページを作成する(7:58)

チェックアウトページを作成する(5:21)

サンキューページを作成する(2:22)

◆決済を受け取る設定をする

StripeとPaypalについて(1:54)

Paypal設定(4:37)

◆全体をスルーテストする

テストの目的(2:28)

テストの種類(3:50)

テスト計画(4:49)

エビデンスを残す(3:09)


・・・このように、あなたはこのプログラムを受講することで給料以外の収入源を作るスキルを身につけることができます。

動画コンテンツは一度収録してしまえば、半永久的に使用可能です。つまり、あなたが働かなくても収入が入ってくる状況を作り出すことができるということです。

さらに言えば、一つのオンラインスクールを作って収入源にできたら、同じスキルを使って別のテーマで別のオンラインスクールを作ることができますよね。つまり、どんどん収入源を増やしていくということが可能になるということです。

もちろん、売れるかどうかはコンテンツの内容にもよりますし、改善し続けることは必要ですが、一度、一通りを作ってしまえば、その改善は、はるかに楽にできます。

つまり、労働して対価を得るのではなく、収入を生み出す資産を作るために自分の時間を使うという、新しい『働く』という形にシフトしていくことで、将来的に豊かな時間持ち®︎になることも夢ではありません。

もちろん、プログラムを購入すれば理想の未来が実現するなんてことは言いません。実践するのはあなたです。

でも、あなたの中に既にある、知識、経験、スキル、特性がオンラインスクールという形にするだけで売れる商品になるとしたら、チャレンジしてみないのはもったいないかもしれませんね。


あなたもこのコースを学び、オンラインスクール構築の「はじめの一歩」を踏み出してみませんか?

特典1:『90日でもう一つ収入源を作る方法』コンセプトシート

特典2:『90日でもう一つ収入源を作る方法』書き起こしスクリプト


特典3:『90日でもう一つ収入源を作る方法』音声ファイル

【期間限定特典】

特典1:『90日でもう一つ収入源を作る方法』コンセプトシート

・・・自分のコンセプトが良いのか悪いのか、なかなかわからないものです。実際にあなたが実践するこのプログラムのコンセプトシートを読み解くことで、コンセプトのどこが、商品にどのように反映されているのかがよく理解できるはずです。

その理解こそが、売れる商品作りの基本的な気づきになります。


特典2:『90日でもう一つ収入源を作る方法』書き起こしスクリプト

・・・プログラムの各動画レクチャーを視聴する時間が取れないという場合には、隙間時間にテキスト代わりに読むだけでも、作業イメージを作ることができます。


特典3:『90日でもう一つ収入源を作る方法』音声ファイル

・・・スマホ等にダウンロードすることで通勤途上でも学習が可能になります。

コースカリキュラム

  【はじめに】コースの概要
利用可能です 日々
日々 登録後
  【はじめに】ビジネスの構造
利用可能です 日々
日々 登録後
  【はじめに】マインドセット
利用可能です 日々
日々 登録後
  【STEP1:商品を企画する】コンセプトを作る > コンセプトシート
利用可能です 日々
日々 登録後
  【STEP1:商品を企画する】コンセプトを作る > 顧客の悩みを書き出す(Beforeの状態)
利用可能です 日々
日々 登録後
  【STEP1:商品を企画する】コンセプトを作る > どんな変化が起きるのか(Afterの状態)
利用可能です 日々
日々 登録後
  【STEP1:商品を企画する】コンセプトを作る > どうすれば変化が起きるのか
利用可能です 日々
日々 登録後
  【STEP1:商品を企画する】講座の内容を作る
利用可能です 日々
日々 登録後
  【STEP1:商品を企画する】スクリプトを作る
利用可能です 日々
日々 登録後
  【STEP1:商品を企画する】アフターフォローを作る
利用可能です 日々
日々 登録後
  【STEP2:商品を作る】必要な機材を揃える
利用可能です 日々
日々 登録後
  【STEP2:商品を作る】スライドを作る
利用可能です 日々
日々 登録後
  【STEP2:商品を作る】画面と音声を収録する
利用可能です 日々
日々 登録後
  【STEP3:売れる仕組み(Teachable)に実装する】Teachableの初期設定を行う
利用可能です 日々
日々 登録後
  【STEP3:売れる仕組み(Teachable)に実装する】Teachableでコースを作成する
利用可能です 日々
日々 登録後
  【STEP3:売れる仕組み(Teachable)に実装する】セールスページを設定する
利用可能です 日々
日々 登録後
  【STEP3:売れる仕組み(Teachable)に実装する】決済を受け取る設定をする
利用可能です 日々
日々 登録後
  【STEP3:売れる仕組み(Teachable)に実装する】全体をスルーテストする
利用可能です 日々
日々 登録後
  【まとめ】
利用可能です 日々
日々 登録後
  【特典】
利用可能です 日々
日々 登録後

こんにちは 相葉知良(アイバカズヨシ)です!


<< 講師プロフィール >>

1968年山形県生まれ

大手電機メーカーのシステム子会社に入社。以来25年以上システムエンジニアとして様々なシステム構築にたずさわる。

会社ではうだつのあがらないダメ社員で「このまま会社に居続けること」に大きな不安を感じ、5年前から給料以外に自分ビジネスで稼げるようになろうと模索し今に至る。

現在はオンラインスクール構築の専門家として、はじめてオンラインスクールを立ち上げる方を対象に、講座のコンセプトや動画の作り方からシステム実装までを一貫してサポートしている。

自分自身、会社でダメ社員だった経験から、お客様の「わからない」に徹底して寄り添うことを心情に活動している。

あなたも自分のオンラインスクールを作ってみませんか?全力で応援します!

参加方法を選択して下のボタンをクリックしてください


¥49,800

Paid Course